本文へ移動

沿革

沿革

平成5年8月アイ・エス建材株式会社を東京都中央区日本橋馬喰町に設立
平成7年6月対震枠玄関ドアを協同機材㈱、森岡㈱、アイ・エス建材㈱の 3社で共同開発
平成10年3月リニューアル市場主体に集合住宅の玄関ドア改修工事に参入
平成13年6月社名をアイ・エス建材㈱より、㈱アイ・エスに変更、登記
平成13年11月国土交通省、都市基盤整備公団、住宅リフォームセンター主催の「住戸内リフォーム施工等技術に関する提案募集」にて、3工法に優秀性が認められる
平成14年5月都市基盤公団技術センターすまいと環境館内のリニューアルモデル住宅に、当社のC工法で気密材付ドアが採用され公開展示
平成15年10月既存ドア枠の除去方法及びこれを用いたドア枠改装方法「コアラッコ工法」が特許取得
平成16年8月「インフィット工法」商標登録
平成16年9月「既設ドア枠利用の簡易改装ドア」が特許取得
平成16年10月スチールドア用対震緩衝装置「スーパーレスキュー」を㈱北村鉄工所、国際ピーアール㈱の3社により開発し、販売開始
平成17年4月日本総合住生活㈱と2社で「プレスドア専用改修用扉」として「楽フィットドア」を共同開発
平成17年6月「スーパーレスキュー」の有効化についてNPO法人耐震総合安全機構JASOの評定を取得
平成17年7月「スーパーレスキュー」が国土交通省 近畿地方整備局 防災・環境新技術研究会より評価され開発奨励賞を受賞
平成17年9月「既設ドア枠除去方法」が特許取得
平成17年11月「出入口枠」(対震枠)が特許取得
平成18年3月「楽フィットドア」が財団法人ベターリビングより、優良住宅部品(BL-bs)として認定される
平成19年1月「スーパーレスキュー」商標登録
平成19年12月会社を現所在地に移転
平成20年4月「楽フィット」商標登録
平成20年5月「楽フィットドア」特許取得
平成21年2月「コアラッコ工法」商標登録 
平成23年1月子扉付銅製ドア「2ドアデレマース」をフジメタル㈱、東海ドア㈱の3社により開発し、販売開始
平成24年3月子扉付銅製ドア「2ドアデレマース」がNPO法人耐震総合安全機構JASOの推奨品No.001「地震発生時避難用子扉付玄関ドア」として推奨される
平成25年2月「軸吊ドアカバー工法」特許取得
平成26年3月子扉付銅製ドア「2ドアデレマース」が特許取得
平成29年12月熊本県震災復旧工事で「コアラッコ工法」が採用される
株式会社アイ・エス
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町17-4 綱川ビル3F
TEL.03-3249-3531
FAX.03-3249-3666
TOPへ戻る